ランドセル 相場

投稿日:

ランドセルの相場

ランドセルを購入する時に悩むポイントのひとつが価格です。

一言でランドセルと言っても価格帯はかなり広いです。

特に最近は1万円台の低価格のランドセルもあれば、20万円オーバーの超高級ランドセルもあって、価格の開きがさらに大きくなっています。

ランドセルの相場

いったいどれ位のランドセルを買えば良いの?って悩む人も多いと思います。

自分の子供に買うのと入学祝いでプレゼントするのとでも変わってきますよね。

ここでは、そんな人のために

  • 2018年のランドセルの相場
  • 入学祝いに贈るときの相場
  • 祖父母に貰うときの相場

などをお伝えいたします。

「いくらのランドセルを買えばいいの?」って方の悩みを解決しましょう。

 

ランドセルの相場の昔と今、価格の推移|最近の値段は高い?

ランドセルの相場|推移

ランドセルの価格は年々高くなっています。

ただ、昔に比べると相場自体はかなり安くなっているのを知っていましたか?

ランドセルの相場

母とかに聞くと昭和の始めの頃は、貧しい家庭だったということもありますが、ランドセルなんて買ってもらえなかったって言ってました。

実際のデーターを見るとそこまで高くなかったですが、データーと実際の家庭で感じる金額の差は大きかったのかなと思います。

参考:日本ランドセル工業会

その時代から比べると、大量生産できるようになったりして、安くなってきたんですね。

ただ、ここ最近は毎年平均3000円〜5000円ぐらい相場が上がってきています。その理由は・・・

最近のランドセルの相場が毎年高くなっている理由は

ランドセルの相場|理由

  • 皮を中心にした原材料の値上がり
  • ランドセル自体の大型化
  • 少子化で子供一人に使える金額の増加
  • 祖父母の入学祝いの平均価格の増加
  • 個性的な家族が増えて、オーダーメイドなどに対応

ランドセルの平均価格の上昇は、学習教材の大型化に伴ってランドセルが大型化して、素材自体も分厚くなって材料費が高くなった事。

それに加え、天然の皮の不足、人工皮革の技術の進歩によって材料費が高騰しているのが一番の原因です。

また、少子化や裕福な高齢者の影響で高級志向な人たちが増えたのも相場を引き上げている要素の一つです。

ランドセルの相場|理由

さらに、個性的な人達が人と違ったものを求める傾向も強くなって、高級ブランドとのコラボや刺繍やスワロフスキーなどの装飾で単価が増加しています。

昔では考えられないオーダーメイドのランドセルなども登場しているので、さらに単価が上がっていく傾向にありますね。

 

今年のランドセルの相場は

ランドセルの相場|2019年の相場

参考:日本ランドセル工業会

2018年4月に入学した子供たちのランドセルの相場は「日本ランドセル工業会」調べによると『51,300円』でした。

私が百貨店のランドセル売り場の友人に聞いた金額は、もう少し高くて『5万円台後半』と言っていました。

まぁ百貨店なので高級なものが多く、定価での販売なので平均価格はあがるんでしょうね。

それにしても高いですね。

 

入学祝いに贈るランドセルの相場

ランドセルの相場|入学祝い

祖父母から入学祝いを贈るときの金額は現金なら1万円〜5万円、ランドセルなら3万円〜7万円が相場です。

ランドセルの相場|入学祝い

ギフト用品の専門店リンベルの調べによると祖父母が入学祝いに使う金額の相場は2万円以上となっています。

現金を渡すなら、小学生の場合は準備するものも多いので早めのほうが喜ばれます。

学習机、地球儀、文房具、図書カードなども人気ですよ。

 

祖父母にランドセルをおねだりするときの相場は?

ランドセルの相場|入学祝い

反対に、親御さんから祖父母にランドセルをおねだりする時は、任せてしまうのでは無く、親御さんの方でしっかりランドセルを選んで「これが欲しいと」はっきり伝えるほうが失敗がなくおすすめです。

金額に関しては家庭環境や他の親戚の数などで一概には言えませんが、3万〜5万円ぐらいのものが負担なくて良いのかなと思います。

最近はランドセル代として現金を貰って、足らない分を自分たちで出す家庭が多いですね。

 

【お祝い】ランドセル選びの注意点|安すぎるものは注意。

ランドセルの相場|お祝いで贈る時の注意点

最近では1万円を切るような超低価格のランドセルも存在しますが、材質がビニールのような素材のものや、中国産で縫製が雑な物も多数出回っているので注意が必要です。

ランドセルの相場|粗悪なランドセル

安いものを買う場合は、店舗で販売していて直接確認のできるもの、ネットショップ限定のものでしたら返品返金の対応をしてくれるところで購入しましょう。

個人的には格安のランドセルではニトリがおすすめです。

格安のランドセルについて記事にまとめました

 

【お祝い】ランドセル選びの注意点|高ければ良いのか?

ランドセルの相場|注意点

低価格のランドセルが増えてきたのと比例して、高級なランドセルも増えてきました。

せっかくのお祝いだし超高級なランドセルをプレゼントしようじゃないかと意気込む必要はありません

10万を超えてくる超高級ランドセルになると、特定のブランド物であったり、手入れの必要な高級な皮を使っていたりするので、好き嫌いが大きく別れてしまいます。

まずは、お孫さんやお子さんに相談してから選ぶのが良いと思いますよ!

 

ランドセルの相場のまとめ

ランドセルの相場|まとめ

ランドセルの価格にはかなり開きがありますが、大手のブランドの物ですと価格の差で機能面が大きく変わることは無くなってきました。

相場も3万円代から5万円代と広くなっていますので、予算に合わせて気に入ったものを選ぶことが大切だと思います。

お祝いなどでプレゼントをするのなら、あまり突飛なブランド物にせず、セイバンなど大手のものを選ぶのが失敗が少なく安定して喜ばれると思います。

また、工房系のこだわりのランドセルが希望でしたら、相場は少し高くなりますが、比較的価格の手頃な萬勇鞄がおすすめです。

ランドセル 2019 人気 セイバン
ランドセル 2019 人気 セイバン
ランドセル 2019 萬勇鞄
ランドセル 2019 萬勇鞄
ランドセル 2019 人気 ランキング
ランドセル 2019 人気 ランキング

 

-選び方

Copyright© ランドセル 2019 , 2019 All Rights Reserved.