男の子向けのランドセル|おすすめはコレ!【2021年入学モデル】

男の子のおすすめランドセル

わんぱくで育ち盛りの男の子が6年間使うランドセル。

そんな男の子向けのランドセルは、見た目だけじゃなく耐久性と機能性を重視するのがポイントです。

もちろん、子供が背負ってワクワクするようなデザインやカラーのランドセルを選んであげるのが大前提ですが、

「売れ筋のランドセルを選べば問題ないでしょ」

「お店に行って人気なのを選べば大丈夫なんじゃない」

なんて考えで選ぶと失敗しちゃいます。

ランドセル選びのポイント
「売れてるから」とか「かっこいい」からだけで選ぶと後悔するかもしれません。

ランドセルの本質は「背負いやすくて6年間満足して使うことが出来る」ということなので、以下のようなポイントに注意して選ぶようにしましょう。

男の子のランドセルを選ぶ時の大事なポイント

  • 「6年間安心して使うことができるか」
  • 「機能性は満足できるのか」
  • 「背負いやすくて負担にならないか」
  • 「6年間の保証がついているか」

ランドセルはピンキリでかなりの種類が販売されています。

選び方を間違って勢いだけで買っちゃうと数年で駄目になってしまうこともあります。

ランドセル選びのポイント
特に男の子向けのランドセルを選ぶ時は耐久性にも気をつけて選んであげましょう。

入学式から卒業式まで、ずっと一緒に通学するランドセル。

丈夫なランドセルを選んであげて、愛着持って使ってくれたらうれしいですね♪

 

2021年入学モデル!男の子向けのおすすめランドセル【最新版】

男の子のランドセル選びで、大事なポイントは以下の4点です。

男の子向けランドセルを選ぶポイント

  • 素材・耐久性は十分か?
  • 機能性は十分か?
  • A4フラットファイルが入るか?
  • 保証はしっかりしているか?

ランドセル選びのポイント
これらの基準を元にランドセルの学校が自信を持っておすすめできるランドセルを紹介します。

良いところだけでなく、気になるポイントがあれば、それらも正直に書きました。

実際の購入者の口コミもいくつか載せておきますので参考にしてくださいね。

それでは、絶対に失敗しない男の子向けのランドセルをどうぞ。

萬勇鞄|ファルベ

シンプルだけど、「シンプルなだけじゃつまらないな」って感じる家族におすすめなランドセル。

全体はシンプルでベーシックに仕上げつつ、背当てや肩ベルトの内側などに発色の良いカラフルな牛革を使用したお洒落なランドセル。

工房系のランドセルには珍しく、立ち上がりのある肩ベルトを採用しているので、背負いやすさも抜群です。

ランドセル選びのポイント
撥水加工の技術も高く、牛革で傷つきにくいので耐久性も文句なし。

6年間安心して使えますし、「派手すぎないシンプルさで周囲よりおしゃれなランドセルを」という方にはぴったりだと思いますよ!

モデル名 FARBE(ファルベ)
重量 約1,400g
価格 66,000円(税込)
素材・耐久性 牛革・手縫で耐久性抜群
機能性 肩ベルトの立ち上がりなど豊富
サイズ A4フラットファイル対応
保証 6年間の修理保証

ファルベの気になる点

  • リコーダーケースが取り外せない

ファルベの良い点

  • こだわりの牛革素材と職人の技術
  • 肩ベルトの機能性
  • キズに強く、ついても目立ちにくい

ファルベを公式サイトで確認する

ファルベを詳しく見る

 

鞄工房山本|アンティークブロンズ リベルタ

鞄工房山本 ランドセル アンティークブロンズ・リベルタ

デニムのような質感に仕上げた牛革に極太のゴールドのステッチがかっこいい本格ランドセルです。

派手すぎず上品でカジュアルな風合いがシンプルにかっこいいんです。

カシメやファスナーなどもこだわり、丁寧に磨き上げたアンティーク調の金具を採用しています。

肩ベルトの立ち上がりはありませんが、素材や背カンが工夫されていて肩への負担は軽減されています

ランドセル選びのポイント
他社の牛革ランドセルと比べて、比較的安めの料金設定なのもうれしいポイントですね。

シンプルにかっこよくて個性をアピールしたい子供さんにはおすすめです!

モデル名 アンティークブロンズ・リベルタ
重量 約1,400g
価格 67,900円(税込)
素材・耐久性 牛革・手縫で耐久性抜群
機能性 1枚革の肩ベルトや動く背カンで負担軽減
サイズ A4フラットファイル対応
保証 6年間の修理保証

アンティークブロンズの気になる点

  • 肩ベルトの立ち上がりがない
  • 取っ手がオプション
  • 売り切れが早い

アンティークブロンズの良い点

  • 高級素材と高い技術
  • シンプルながら個性的
  • 完全無料修理の6年間保証

アンティークブロンズ リベルタを公式サイトで確認する

アンティークブロンズ・リベルタを詳しく見る

 

セイバン|オロビアンコⅡ(ドゥーエ)

セイバン|オロビアンコⅡ

セイバンの2021年最新モデル!

落ち着いたメインカラーと茶色の縁取りが大人っぽくおしゃれなランドセル。

ランドセル選びのポイント
イタリアの人気バッグブランド「Orobianco(オロビアンコ)」の、スタイリッシュさと上品さをランドセルで表現しています。

前ポケットの乗せ生地や前ヒモ、補強部分などをブラウンで統一し、随所にオロビアンコらしい美しいデザインになっています

「天使のはね」はもちろん「ラクパッドフレックス」、「背中Wクッション」など、背負いやすさにこだわった機能性は抜群

カラーは3色展開です。フォレストグリーンがおしゃれでカッコいいですよ♪

ブランド セイバン
モデル名 オロビアンコⅡ(ドゥーエ)
重量 約1,220g
価格 85,800円 77,220円(税込) web限定10%OFF
素材・耐久性 クラリーノ® エフ 「レインガード® Fx」で耐久性◯
機能性 「天使のはね」など機能性抜群
サイズ A4フラットファイル対応
保証 6年間の修理保証

オロビアンコⅡの気になる

  • 人工皮革にしては高価
  • カラー展開が少ない

オロビアンコⅡの良い点

  • 軽量で機能性抜群
  • シンプルながら個性的
  • 傷のつきにくい表面加工

オロビアンコⅡを公式サイトで確認する

オロビアンコⅡを詳しく見る

 

山本鞄|リベルタ

鞄工房山本 ランドセル リベルタ

デニム調の牛革とヌメ革を組み合わせて、お洒落でカジュアルなジーンズをイメージさせる斬新なデザインが格好いいランドセルです。

ランドセル選びのポイント
2021年入学モデルのランドセルを数百種類見ましたが、このランドセルが一番目を引きましたね。

レザーパッチや極太のステッチ、飾りの鋲にまでこだわっていて、本当にジーンズみたいでお洒落です。

使えば使うほど味の出てくるヌメ革を採用しているところも魅力的です。

元気で活発な男の子におすすめなランドセルですね!

モデル名 リベルタ
重量 約1,400g
価格 79,900円(税込)
素材・耐久性 牛革・手縫で耐久性抜群
機能性 1枚革の肩ベルトや動く背カンで負担軽減
サイズ A4フラットファイル対応
保証 6年間の修理保証

リベルタの気になる点

  • 値段が高い
  • 取っ手がオプション
  • 売り切れが早い

リベルタの良い点

  • 熟練の職人の手作りランドセル
  • 個性的で他とかぶらない
  • 使うほど味の出るヌメ革を採用

リベルタを公式サイトで確認する

リベルタを詳しく見る

 

萬勇鞄|ノブレス

萬勇鞄_ノブレス

萬勇鞄らしい味のある色合いで賢そうでちょっとアンティークなテイストが特徴的。

ファルベがスタンダードでわんぱくな印象なのに対して、大人っぽい雰囲気のノブレス。

ランドセル選びのポイント
内装のチェック柄とブラウン&ブロンズのアクセントが印象的なランドセルです。

個人的にはグリーンが賢そうに見えるしカッコいいなぁと思います!

モデル名 NOBLESSE(ノブレス)
重量 約1,250g〜約1,400g
価格  66,000円(税込)
素材・耐久性 選べる 牛革 / コードバン / シボ加工人工皮革・手縫で耐久性抜群
機能性 肩ベルトの立ち上がりなど豊富
サイズ A4フラットファイル対応
保証 6年間の修理保証

ノブレスの気になる点

  • リコーダーケースが外せない
  • 売り切れが早い

ノブレスの良い点

  • 手縫で高い技術
  • 大人っぽい雰囲気
  • 機能性も抜群

ノブレスを公式サイトで確認する

ノブレスを詳しく見る

 

黒川鞄工房|スムース牛革 ビッグ

黒川鞄工房 ランドセルおすすめランキング|スムース牛革 ビッグ

毎年ゴールデンウィーク前後には売り切れてしまう大人気ランドセル。

シンプルなランドセルなのに独特の高級感に溢れています。

革の質、職人の技術、どれをとっても間違いのない一級品です。

値段は高いですが、すぐに売れてしまうので、欲しい方はお早めに!

※2021年入学モデルは完売いたしました。

モデル名 スムース牛革 ビッグ
重量 約1,580g
価格 85,800円
素材・耐久性 牛革・手縫で耐久性抜群
機能性 肩ベルトの立ち上がりなど豊富
サイズ A4フラットファイル対応
保証 6年間の修理保証

スムース牛革の気になる点

  • 値段が高い
  • 重い
  • 売り切れが早い

スムース牛革の良い点

  • 高級素材に最高の技術
  • シンプルで高級感抜群
  • 完全無料修理の6年間保証

スムース牛革を公式サイトで確認する

スムース牛革ビッグを詳しく見る

 

セイバン|プーマ スタンダードエディション

セイバン(天使のはね)|プーマ スタンダード・エディション

男の子のド定番カラーの黒をベースにステッチや背当てにアクセントカラーが入ってスタイリッシュでかっこいいランドセル

かぶせやサイドに入ったプーマのロゴが映えます。

同じモデルで百貨店限定モデルもありますが、個人的にはアクセントカラーがかっこいいのでスタンダードエディションをおすすめします。

雨に強い「クラリーノ・レインガードFα」を採用しています。

ランドセル選びのポイント
わんぱくな男の子が6年間快適に背負えるタフなランドセルです。特にサッカー少年におすすめ♫
モデル名 プーマ スタンダード・エディション
重量 約1,130g
価格  71,500円 64,350円(税込) 公式サイト割引価格
素材・耐久性 クラリーノ® エフ 「レインガード® Fx」で耐久性◯
機能性 天使のはねなど機能性抜群
サイズ A4フラットファイル対応
保証 6年間の修理保証

プーマスタンダードの気になる点

  • 友達とかぶりやすい
  • 質の割に割高
  • 売り切れが早い

プーマスタンダードの良い点

  • スポーツ好きな男の子は大人気
  • シンプルに格好いい
  • ネットなら10%オフで買える

プーマ スタンダードを公式サイトで確認する

プーマ スタンダードを詳しく見る

 

萬勇鞄|オラージュ

萬勇鞄|オラージュ

ゴールドとシルバーの輝きが目を引く、男の子が好きそうなランドセル!

表面をカーボン調に加工した防水性に優れていてキズのつきにくい人工皮革「タフガード」を採用。

ちょっと派手かなと思うけど、実際に背負ってみるとスポーティーでカッコいいんです。

ランドセル選びのポイント
他に替わりの見つからない、スタイリッシュなランドセルです。
モデル名 ORAGE(オラージュ)
重量 約1,200g
価格 57,200円(税込)
素材・耐久性 人工皮革「タフガード」で耐久性抜群
機能性 肩ベルトの立ち上がりなど充実
サイズ A4フラットファイル対応
保証 6年間の修理保証

オラージュの気になる点

  • 一見派手すぎるように感じる
  • リコーダーケーズが外せない

オラージュの良い点

  • タフガード採用で軽くて丈夫
  • 肩ベルトの立ち上がりなど機能的
  • 他に見ない独創的なデザイン

オラージュを公式サイトで確認する

オラージュを詳しく見る


 

男の子のランドセルは、何を重視して選ぶべき?

先に男の子向けランドセルの簡単な選び方とおすすめのランドセルをご紹介しましたが、更に詳しく大事なポイントをお伝えします。

ランドセル選びの大きなポイントは3つです。

  • デザイン・カラー
  • 素材・製造方法
  • 機能性・保証

他にも細かい注意点があるので、合わせて紹介します。

ランドセル選びに悩んでいる方は参考にしてくださいね。

男の子のランドセル選び|デザインやカラーを選ぶポイント

近頃のランドセルは刺繍だけでなく、半かぶせなど、デザイン性にこだわったランドセルが多く、カラーバリエーションも豊富です。

まずは、デザインやカラーで選ぶポイントをお伝えします。

刺繍やパッチ付きのランドセルはどう?

子供は派手な刺繍やパッチが大好きです。

でも、ランドセルの装飾は刺繍糸や縫い糸を利用しているものが多く、針穴からの浸水などの影響で、縫い目が多いほど耐久性は落ちると言われています。

また、あまり派手な刺繍だと高学年になった時に飽きてしまうという意見も良く聞きます。

ただ、その辺りを購入前に知っておいて、あらかじめお子さんに

「お兄ちゃんになった時にこんな刺繍じゃ恥ずかしいかもしれないよ、それでもずっと使わないといけなよ」

などと説明してあげれば、ある程度の装飾であれば気に入ったものを購入してあげるのが良いのかなと思います。

 

キャラクターコラボのランドセルはどう?

キャラクターもののランドセルはおすすめはできません。

理由は6年間同じキャラクターをずっと好きでいられるかという点です。

ウルトラマンなどのヒーロー物などは移り変わりが激しいですし、特に男の子は次々と新しいキャラクターを好きになります。

ですので、よほどの愛着がない限りはキャラクターコラボのランドセルは避けるべきだと思います。

とは言っても、子供はなかなか納得してくれないでしょう。

そうなる前に、最初からキャラクターものが置いてあるようなランドセル売り場に行かず、ネットである程度モデルを絞ってから子供に選ばせるのも一つの方法です。

ランドセル選びのポイント
自分の意見をしっかり持ったお子さんには親がうまくコントロールしてあげないといけませんね

 

半かぶせタイプのランドセルはどう?

半かぶせのランドセルはおしゃれ奥様たちの間で人気になっていますが、個人的にはおすすめできません。

お洒落さが優先されているので利便性に欠ける部分が多いです。

  • 学校指定の黄色いカバーが合わない
  • 雨具カバーが合わない
  • ランドセルの容量が少ない

などのデメリットがあります。

それでも半かぶせのランドセルが気になっている方は、半かぶせのランドセルのメリットやデメリット、おすすめの半かぶせランドセルなどを記事にまとめましたので参考にしてください。

半かぶせのランドセルを買って後悔しない?メリットとデメリット>>

スポーツブランドコラボのランドセルはどう?

ナイキやアディダスとのコラボランドセルは男の子の間でかなり人気です。

キャラクターものより飽きは来ないし、スタイリッシュなものが多く格好いいです。

ただ、コラボですので通常のランドセルよりかなり割高になっています。

予算に余裕がある場合は気にせず購入するのも良いですが、同じ金額なら、より質の高い工房系のランドセルを購入するのも視野にいれるべきかなと思います。

ランドセルのカラーを選ぶポイントは?

これだけカラフルでたくさんの種類が販売されているランドセルですが、男の子のランドセルのカラーの売れ線は今でも黒が基本です。

これは、ランドセル協会の発表する結果にも出ています。

グラフ

ただこの結果には、おそらく私立のような黒指定の学校などの数も入っていると思います。

ですので、アンケートの結果よりも実際はもっとカラフルなランドセルを利用している子供が多いように感じます。

実際にランドセルの学校で行ったアンケート調査では以下のような結果になりました。

グラフ

ランドセル選びのポイント
飽きても使い続ける約束を子供とできるなら、好きな色のランドセルを買ってあげるのが良いと思います。

 

男の子のランドセル選び|素材や製法を選ぶポイント

ランドセルの素材選びは、男の子の場合は特に重要です。

わんぱくな男の子はランドセルを平気で振り回したり、投げ飛ばしたりします。

ときには蹴り飛ばすこともあります。

ランドセル選びのポイント
そんな激しい衝撃に耐えることができる丈夫なランドセルを選びましょう。

革の質で選ぶ

ランドセルの素材は主に「馬革」「牛革」「人工皮革」の3種類があって、素材によって軽さや強度にも差があります。

また、本革には経年劣化によって素材の味がでて、使い込まれた革独特の手触りや質感を楽しむことができます。

ここでは、革の質を簡単に表にまとめました。

革の質について更に詳しく記事にしていますので、興味のある方は読んでみてください

ランドセルに使われる革の種類とそれぞれの違い。メリットとデメリット>>

背中部分の素材にも注意

ランドセルを背負った時に体に触れるのは背中にあたる部分「背あて」です。

背あてはフィット感に大きく左右するので、形状や素材によって背負やすさや軽く感じる度合いが変わってきます。

ランドセル選びのポイント
特に男の子は活発に動くので背あての「通気性」や「吸湿性」の高い素材を選ぶのがポイントです。

天然皮革は素材に自然な毛穴があるので通気性が良く背あてに適しています。

「ソフト牛革」や「ブレスレザー」など各ブランドから背あてに最適な素材が開発されているのでチェックしてみてください。

製造方法は?

ランドセルの製造方法は大きく分けると工場で作る量産タイプと手縫いで仕上げる工房タイプがあります。

一般的に手縫いの方が耐久性が高く高品質とされていて、2015年頃からかなり人気が高いです。

とは言っても、日本の工場で作られた大手ブランドのランドセルも日々研究を重ねて、6年間耐十分に耐えることの出来る品質のものが多いです。

ランドセル選びのポイント
中国製やあまり聞いたことのない怪しいブランドのランドセルはお勧めできません

 

男の子のランドセル選び|機能性を選ぶポイント

デザインや素材も大切ですが、ランドセルとしての機能性も重要なポイントです。

いくらかっこ良くても肩が痛くなったり、学校のプリント類が入らなかったりするのはNGです。

A4フラットファイル対応で容量も大きいほうが良い

最近のランドセルはほとんど「A4フラットファイル対応」になってきましたが、中には軽量化のために「A4クリアファイル対応」のランドセルもあります。

2021年はA4クリアファイル対応サイズがスタンダードなので、間違わないように気をつけてください。

A4クリアファイルサイズだとプリントの端がくちゃくちゃになったりとにかく不便です。

ランドセル選びのポイント
アウトレットや型落ち品を買う時は特に注意が必要ですね

軽く感じる機能は充実してるほうが良い

男の子でも低学年のうちは体の小さい子も多く、少しでも軽いランドセルを選らびたいと思います。

ただ、ランドセル自体の重さよりも、実際に背負った時に感じる体感重量の方が大切です。

小学校は教科書やドリル、プリント、筆箱など沢山の荷物でかなりの重さになります。

ランドセルの数100グラムの差などは全く気にならないレベルです。

ランドセル選びのポイント
そんな重たいランドセルを少しでも軽く感じるための機能が充実しているランドセルを選びましょう。

セイバンの「天使のはねの」ように肩ベルトが工夫されていてるものが理想と言えます。

セイバンの天使のはね

この様な立ち上がりが体とランドセルをフィットさせ実際よりも20%以上軽く感じることが出来るんです。

セイバン|チルトプレート

他にもセイバンのチルトプレートの様にランドセルの中身の重心を背中側にするアイテムもおすすめです。

ランドセル選びのポイント
軽すぎるランドセルは強度に問題がある場合も多いので男の子にはおすすめできません。

 

男の子のランドセル選び|ここにも注意して!

以上のようにランドセル選びは「デザイン」「素材」「機能性」が重要なポイントですが、それ以外にも確認しておきたいことを紹介します。

信頼のおけるブランドから選ぶ

ランドセルのブランドは大小合わせると国内だけでも50社以上あります。

評判の悪いブランドの中には「すぐに縫い目がほつれる」「刺繍がボロボロになる」「金具が壊れる」などのトラブルも耳にします。

安心して6年間使うためにも日本製のランドセルを選ぶようにしましょう。

信頼のおける工房系人気ブランド

信頼のおける量産系人気ブランド

他にも良い国産ブランドはありますが、上記ブランドの中から選ぶと「ランドセル選びで失敗」することはありません。

いろいろ見すぎてどれが良いかわからなくなってしまったら上記ブランドから選びましょう

オプション品を確認しよう

安全面では反射板や防犯ブザーの取付金具の有無、機能面ではリコーダーケースやサブバックなどが付属しているのか?

など、オプション品も購入前にしっかりと確認しておきましょう。

学校の指定色や指定ブランドが無いか確認する

私立などの小学校では「色の指定」や「形の指定」などの規定があったりします。

せっかく選んだランドセルが無駄になってしまわないように、あらかじめ入学予定の学校で確認しましょう。

 

ランドセルの展示会などへ行けないご家族へ

ランドセルを選ぶ時に展示会などで実際に背負って決めたいと思います。

確かに背負ってみることも大切ですが、結果的に参考程度にしかなりません。

縫い目の仕上がりや、革の質感を現物で確認するのは大切ですが、背負った感覚はそこまで参考になりません。

小学校低学年の成長はかなり早く、特に男の子は体格が変わったり、慎重が大きく伸びたりします。

ですので、展示会場などで背負った感覚で決める必要はあまりありません。

最近はのランドセル購入の傾向は

  • 「買いに行く手間も省け便利」
  • 「ネット限定の割引がある」
  • 「在庫が豊富にある」
  • 「カラーバリエーションが豊富にある」
  • 「家でゆっくり家族で選べる」

などの理由でネットでの購入が人気です。

ランドセルの展示会についての情報はこちらにまとめました>>

 

男の子におすすめのランドセル まとめ

ここまで、男の子向けのランドセル選びのポイントをお伝えしました。

デザインや機能性、素材なども重要ですが、あくまで主役は子供。

ですので、お子さんの意見をしっかり聞き入れて、ワクワクしながら学校に通える様なランドセルを選んであげてくださいね。

この記事がそんな素敵なランドセルとの出会いになればうれしいです。

↑男の子におすすめのランドセル一覧に戻る

-選び方
-

Copyright© ランドセル 人気 , 2020 All Rights Reserved.