ピンクのランドセルが欲しい!ピンクの人気モデルと注意するポイント

ピンクのランドセルは人気!先輩ママのアンケート結果を発表!

1000人の先輩ママ・パパから聞いたランドセルに関するアンケート2020年版』では、ピンク系のランドセルは全体で116でした。結果は黒系・赤系に次いで3位で、女子の中では赤に次いでの人気の色です。

ピンクは女の子らしい可愛い色で大変人気でピンクの中にも様々なカラーバリエーションがあります。ピンクにも愛らしさが強いパール系やビビッド系もあれば、艶を抑えたマットな質感のピンクもあります。

そんなピンクのランドセルのおすすめ7選とピンクランドセルを購入するにあたっての注意点を紹介していきます。

ピンクのおすすめ①セイバン

『天使のはね モデルロイヤル クリスタル』の明るい色のピーチピンク×マカロンピンクです。

価格は63,000円(税抜)で、重さは約1,210gです。

プリンセスをイメージしたデザインと雪の結晶やガラスの靴をモチーフにした優雅さと華やかさがあるランドセルです。

立体的な刺繍がサイドに施されていて、スワロフスキー・クリスタルの引き手が華やかさを引き立てています。

天使のはねランドセルは背負ったときピタッとフィットする設計になっていて、耐久性にも優れています。

詳しくはコチラ

ピンクのおすすめ②フィットちゃん

 

『ロイヤルローズ プルミエール』の鮮やかなホットピンク×ホットピンクと、淡い色のベビーピンク×ベビーピンクがあります。

通常価格 88,000円(税込)・WEB販売価格 79,200円(税込)で、重さは1,290g前後です。

銀色の糸でエレガントに刺繍されたバラがモチーフで、ライトストーンやゴールドの金具が細かくあしらわれているランドセルです。

ランドセルは16の基本機能と更にフィットちゃんで有名な『安ピカッ』と強い耐久性やしっかりした肩ベルトがついています。

詳しくはコチラ

ピンクのおすすめ③池田屋

No.51 ツヤ消しクラリーノ シンプルステッチ』キッズピンクです。

値段は49,500円(税込)で、重さは1100g前後で超軽量です。

鮮やかなピンクのシンプルなデザインです。生地はツヤを残したクラリーノ生地を使用しています。

池田屋の特徴である牛革ベルトが採用されたランドセルで、しっかり丈夫で飽きのこないデザインが特徴です。

詳しくはコチラ

ピンクのおすすめランドセル④鞄工房山本

『フィオーレ・コスモス(牛革)』ローズピンクです。

価格67,900円(税込)で、牛革なので少し重めの1,370g前後です。

少し赤紫がかった濃いピンクです。華やかなスワロフスキーと大きめのコスモスのモチーフ、そして波形スチッチが可愛らしいです。

ランドセルを作り続けて50年の工房系のランドセルで、背負い安く抜群の耐久性を兼ね備えたランドセルです。

詳しくはコチラ

ピンクのおすすめランドセル⑤萬勇鞄

『パルファム』のパールピンクです。

値段は60,500(税込)で、重さは約1,250gです。

パール系の人工皮革なので光沢感のある明るいピンクです。オシャレな香水のモチーフと前段ポケットは大きなリボンの形になっていてオシャレです。

工房系のランドセルで背当てや肩ベルトなどにこだわりがあり、耐久性が必要な部分は職人さんが手縫いで仕上げているので耐久性が優れています。

詳しくはコチラ

ピンクのおすすめランドセル⑥ふわりぃ

『プレミアムコレクション』のパールピンク×パールラベンダーです。

通常販売価格 : 70,180 円・オンライン販売価格 : 63,800円 (税込)で、重さは付属品を除くと約1,180gです。

パール系の明るいピンクにコンビカラーのパールラベンダーが映える可愛いランドセルです。ネックレスの様なスチッチにパール風のカブセ鋲を使用するなど、きらめくようなランドセルです。

創業70年の日本の工場で丁寧に作られているランドセルです。

詳しくはコチラ

ピンクのおすすめランドセル⑦羽倉(HAKURA

『耐性牛革スタンダード』のパステルピンクです。

価格は59,400円(税込)で、重さは1,310g前後です。

明るく淡いピンク色です。鋲がないシンプルなデザインなので、色がよく映えます。有料オプションですが、3,300円(税込)でステッチアートもいれることが可能です。

羽倉のランドセルは鋲がないのでシンプルなデザインが大人の鞄のようなクオリティーです。

詳しくはコチラ

ピンクのランドセルの注意点①高学年まで使用できるか?

ピンクのおすすめランドセルを紹介してきましたが、ピンクのランドセルを購入するに前の注意点を紹介します。

それは、ピンクのランドセルを高学年でも使い続けることが出来るかということです。ランドセルを購入する際は1年生の入学前のキラキラや華やかなものを好む時期ですが、一方高学年は落ち着いた色を好む傾向にあります。

ピンクの色のランドセルを購入したとしても、卒業まで気に入っている子もいれば高学年になって恥ずかしいと思う子もいます。

私の娘は現在小学校の高学年ですが、「ランドセルの色がピンクじゃなくて良かった。だって恥ずかしいもん」と言っていました。

きっと個人差がありますが、ピンクを選ぶなら子どもとよく話し合ってみてください。

もし気になるなら落ち着いたマットな質感のピンクを選んだり、小学校の通学路で高学年が背負ってるピンクのランドセルを確認してみるのもよいでしょう。

ピンクのランドセルの注意点②男の子でピンクのランドセルはほとんどいない

稀なことかもしれませんが、男の子がピンクもしくは赤のランドセルを欲しがることがあります。

実際、私の家の長男は現在年長なのですが一番好きな色は赤系の色です。もし、男の子がピンクや赤が欲しいと言ったら、是非コンビカラーとして赤やピンクを入れられるランドセルにしてあげて下さい。

何故かと言うと、正直男の子で赤やピンクのランドセルはほとんどいません。男の子の主流の色は黒・紺・青・などで他にも茶色やシルバーなどもあります。男の子でピンクや赤はほとんどいないので、ひょっとしたらからかわれる可能性があります。

もしピンクや赤と言う話しになったら、コンビカラーをピンクか赤にするか、ランドセルカバーをお気に入りの色を付けて子どもの気持ちに寄り添ってあげてください。

まとめ

ピンクのランドセルは赤系に続き女の子の中では二番目の人気な色です。ピンクといっても、淡い色、鮮やかな色、パール系の光沢がある色など様々です。

高学年まで使用することを考えて、メーカー別の素材や刺繍・デザイン・モチーフも参考にしてみて下さい。

-カラー

Copyright© ランドセル 人気 , 2020 All Rights Reserved.