小学生の水筒は洗いやすいのが一番!洗いやすくて使いやすい水筒を紹介

洗いやすくて使いやすいおすすめの水筒

以前は運動会や遠足など、イベント時のみ持って行くものだった水筒。

ですが、近年は猛暑の影響などもあり、以前に比べて小学生のお子さんを持つ方は水筒を用意する頻度が増えたのではないでしょうか。

さて、この小学生のお子さんが持つ水筒。いざ準備を!と思って売り場に行くとさまざまなデザインや種類のものがあります。

登下校で持ち歩くものですし、できればお子さんが使いやすいものが良いですよね。

また、場合によっては水筒を毎日持って行く学校もありますし、ママにとっては使いやすさだけではなく洗いやすさも気になる所です。

いや、一番に洗いやすさかもしれません。

そこで、小学生のお子さんを持つ方のために、洗いやすくなおかつお子さんも使いやすいおすすめの水筒を紹介します!

小学生の水筒ってどんなものがいいの?選ぶ時のポイントとは?

水筒売り場に行くと、種類も機能性もメーカーも値段もピンキリで、沢山の水筒が並んでいますよね。

沢山あればあるほど目移りしてしまい、結局どれを買えばいいのか分からなくなってしまう事も…。

そこで、小学生向けの水筒を買う時には次の点に着目しましょう!

容量

水筒は商品によって容量も様々で小さいものだと100ml位の物から、大きいものだと2l近く入るものもあります。

小学生のお子さんですと、最低でも500ml以上入るものがおすすめです。

学年が大きくなるにつれて、摂取する水分も多くなっていくので、「大は小を兼ねる」という事で最初から大きめのものを買っても構いません。

ただし、低学年のうちは大きいものは持ち運びがしにくいですし、飲みにくいこともあります。

ですので、学年が上がるにつれて水筒のサイズも徐々に大きくしていくのがおすすめです。

水筒の素材

水筒はステンレスとプラスチック製のものが多く、それぞれにメリットとデメリットがあります。

例えばステンレス製は保温保冷効果が高いですが、値段がプラスチック製に比べて高くなります。

一方でプラスチック製は軽量で安価ですが、保温保冷効果は低くなります。

ですので、長時間持ち歩くことが多い場合はステンレス製を選ぶなど、水筒を持ち歩く状況に応じて素材を選ぶと良いでしょう。

形状(飲み口)

水筒の飲み口の形状も商品によって異なり、大きく分けてストロータイプ、直飲みタイプ、コップタイプのものがあります。

小学生のお子さんであれば特におすすめなのが直飲みタイプです。

コップタイプのように注いで飲む手間がないですし、ストロータイプのように、パーツを一つ一つ外して洗うが必要がないのでママも楽ちんです。

実際多くの小学生のママが直飲みタイプの水筒を選んでいます。

水筒にはさまざまな種類がありますが、小学生の水筒を選ぶ時には紹介させて頂いたポイントに着目して選んでみてくださいね。

 

ママも楽ちん!洗いやすくて使いやすいおすすめの水筒7選

水筒を選ぶ時の注意点について先ほど紹介させていただきましたが、「どんな物を選べばいいの?」と迷っている方も多い筈!

そこで、ここからはママも洗いやすく、お子さんも使いやすいおすすめの水筒を具体的に紹介していきましょう!

では、早速おすすめしたいのがこちらの水筒です。

サーモス 真空断熱2ウェイボトル FHO-801WF

サーモス FHO-801WF

こちらは直接飲める保冷専用スポーツボトルにもなりますし、付属のコップと中せんを付ければ、保温保冷対応のステンレスボトルにもなり、場面に応じた使い方ができます。

ポーチは幅広のストラップと長さの調整がしやすいアジャスターが2個付いており、お子さんでも肩に負担がかかりません。

水筒本体は勿論、直飲み用のパーツもコップ用のパーツも洗いやすいので衛生的ですよ。

https://www.thermos.jp/product/detail/fho-801wf.html

象印 2WAYステンレスボトル 

象印 SP-JB08

 

こちらも直飲みとコップの2通りの使用ができる便利な水筒です。

ステンレス真空2重構造を採用しているので、温かい飲み物は温かいまま、冷たい飲み物は冷たいまま、飲みごろの温度を長時間キープしてくれます。

また、広口容器なので大きめの氷が入れやすいのも嬉しい点です。

カバーは洗濯機で洗濯が可能ですし、汚れがたまりがちな「せん」も分解して洗うことができるのでいつでも清潔な状態に保てます。

サイズ展開も600ml1lがありますので、お子さんの成長に合わせて買い替えても良いですね。

スケーター ロック付き

スケーター ワンプッシュダイレクトステンレスボトル

 

軽量コンパクトが特徴のコチラ。容量は580ml入るものの、本体の重さは何と310g!まだまだ体が小さい小学校低学年のお子さんも負担が少なくて安心です。

また誤作動でキャップの開閉を防ぐロック機能も付いているので安心です。

お子さんに人気の「アナと雪の女王」や「ハローキティ」「カーズ」「トトロ」などのキャラクターのものも沢山ありますので、お子さんの気に入ったものを選んであげても良いですね。

タイガー ステンレスボトル SAHARA2way

タイガー サハラ2WAY

こちらは、直接飲めるダイレクトタイプと、コップタイプの2通りの飲み方ができるタイプの水筒です。

水筒本体は真空断熱で保温保冷効果が高いのはもちろんですが、ポーチにも一工夫されており、底部は破れにくい樹脂製で洗濯機洗いもOK

アクティブな外遊びにも耐えられる強底ポーチになっています。

サイズも500ml800ml1l3種類がありますので、お子さんの成長に合わせて買い替えも可能です。

タイガー コロボックルボトルシリーズ

タイガー コロボックル

「他の子と被らないデザインが良い!」という子におすすめなのがコチラのシリーズです。

日常と空想がミックスされたユーモラスな世界のコロボックルが水筒になっており、どのデザインも可愛くておすすめです。

もちろんデザイン性だけではなく、機能性も優れており、直飲みとコップの2通りでの使用が可能!保温保冷効果もばっちりです。

せんも分解して洗えるのでいつでも清潔を保っておけますね。

象印 ステンレスクールボトル SD-JK06

象印 SD-JK06

こちらは保冷専用の直飲みタイプの水筒です。

お子さんの年齢が低いほどやってしまいがちな「くわえ飲み」をしにくい構造にしてあり、飲み物がスムーズに出やすいのがこの水筒の特徴です。

また軽量で、パーツの分解も可能!ポーチも洗濯が可能なのでお手入れも楽々です。

600mlサイズのものもありますので、小学校低学年のお子さんにもおすすめです。

サーモス 真空断熱ケータイマグ JNR-501

THERMOS JNR-501

「シンプルなものが良い!」というお子さんにおすすめなのがこちらの水筒。

構造もデザインもシンプルながら軽量で高い保温・保冷力を兼ね備えています。

スポーツ飲料もOKでお手入れも簡単です。

また、この商品専用のシールなども販売されているので、オリジナルの水筒をカスタマイズする事も可能です。

自分しか持っていない、世界に1つだけのオリジナルマグを用意しても良いですね!

このように、水筒には様々な種類がありますが、小学生のお子さんであれば、比較的丈夫で持ち運びしやすいものがおすすめです。

紹介させて頂いた商品を参考に、お子さんと一緒にお気に入りの水筒を見つけてみてくださいね!

小学生の水筒は洗いやすいのが1番|まとめ

外ではもちろん、室内でもとにかくアクティブに動き回る小学生はたくさん汗をかく分、たくさん水分を摂る事になります。

お子さんが使いやすく、なおかつママもお手入れが楽ちんな、便利な水筒を探してみましょう。

また、くれぐれも成長に合わせての買い替えは忘れずにしてくださいね!

-入学準備

Copyright© ランドセル 人気 , 2020 All Rights Reserved.